All About 女性の健康

自分の体のことって、意外とわかっていないもの。なにか変だと感じても、病院に行くほどなのかどうか、判断がつきません。ちょっとした体の悩みから深刻な女性の病気まで全て網羅。体だけでなく心の問題についても取り上げます。

気をつけたい生活習慣病

気をつけたい生活習慣病

気をつけたい生活習慣病

生活習慣病は成熟期から予防

30代も半ばを過ぎてから40代にかけては、仕事や結婚、妊娠や出産もある程度落ちつき、人生の中で最も充実した時期といえるのではないでしょうか?その分、仕事や家事などに忙しく、家族の健康管理には目が向きにくく、おろそかになりがちな時期でもあります。

しかし、体の老化は待っていてはくれません。徐々に高血圧や糖尿病、動脈硬化、肝疾患、高脂血症、脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病(成人病)への入り口へとさしかかり、無理を重ねれば、次第にそのツケが回ってきます。

性的にも充実し、ホルモンも一定のリズムで分泌されているため、生活習慣病などにかかりにくいのですが、成熟期はいかに過ごすかによって更年期以降の生活習慣病の発症率も変わってきます。

気をつけたい肥満

特にこの時期の女性が気をつけたいのが肥満です。若いころはとにかくやせ願望が強く、それはそれで問題がありますが、30代半ばから40代にかけての肥満も別の意味で見のがせません。「美しくならなければ」といった、美容上の問題ではなく、肥満は生活習慣病や乳ガン、卵巣ガンなどといった、さまざまな病気を引き起こす誘因になるためです。

この時期の肥満はホルモンの影響と考えている人がよくいますが、それはごくまれです。運動量が減り、基礎代謝も減少しているのにもかかわらず、食事量が減らないことからくる肥満が最も多いのです。

とはいっても、無理なダイエットはカラダを壊すだけです。日頃から、栄養の取りすぎに注意し、適度な運動を習慣づけ、規則ただしい生活を心がけるところからスタートしてみましょう。

そして、なかなか肥満が解消されない場合は、自己流ではなく、きちんと専門家の指導を受けて行いましょう。

自分の体のことがよくわかる

生活習慣病

No description. Please update your profile.

Copyright © 2017 Powered by sbpexcellent.com