All About 女性の健康

自分の体のことって、意外とわかっていないもの。なにか変だと感じても、病院に行くほどなのかどうか、判断がつきません。ちょっとした体の悩みから深刻な女性の病気まで全て網羅。体だけでなく心の問題についても取り上げます。

女性の平熱は男性に比べて0.3~0.5度くらい低い!

女性の平熱は男性に比べて0.3~0.5度くらい低い!

女性の平熱は男性に比べて0.3~0.5度くらい低い!

冷え性とは末梢血管の血行障害

冷え症とは末梢血血管に血行障害を起きて、手足や体の温度が下がって冷たく感じることを言います。最近は若い女性の間でも冷え症に悩む人がとても増えており、現代女性と冷え性は切っても切れない仲と言えるでしょう。

冷え症が女性に多いのは、それなりにわけがあります。もともと女性の平熱は男性に比べて0.3~0.5度くらい低いといわれています。

女性の体は筋肉が少なく、脂肪が多いという特徴があります。筋肉には、動かすことによって滞った末梢血を心臓に戻す働きがあります。また、脂肪は熱を産生しませんが、筋肉は熱を産生してくれます。これらの理由から、筋肉の少ない女性は、男性に比べて体が冷えやすくできているのです。

ホルモンの影響もあります。ホルモンのバランスが崩れると、自律神経の働きが乱れて、交感神経と副交感神経がうまく働かなくなります。

その結果、末梢血管に血行障害がおこります。更年期になると、頭がのぼせたり顔がほてったりするのに手足はしんしんと冷える、という人がよくいます。このような冷えも、ホルモンのバランスが崩れたために起きる更年期障害の症状の一つです。

体を冷やす様々な原因

そのほかにもまだまだ、私たちの周りには、体を冷やす原因があります。夏になると、オフィスや電車の冷房が効きすぎて、体調がおかしなるという女性は少なくありません。男性と女性では快適と感じる温度が異なりますから、スーツやネクタイを着用した男性に合わせた、冷房は女性には強すぎます。

肩や腕がむき出しの流行の衣服も熱を発散させて体を冷やします。運動せずに食べるものだけを減らす誤ったダイエットも冷えの原因になります。熱を作っていくれる筋肉を落とすばかりでなく、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが不足して栄養失調から冷えが進みます。

運動不足も冷えのもとです。また、意外と知られていませんが、体を締め付ける下着も血行を妨げて冷えの原因となります。

自分の体のことがよくわかる

体の悩み, 妊娠・避妊, 子宮・卵巣, 月経・生理, 現代女性

No description. Please update your profile.

Copyright © 2017 Powered by sbpexcellent.com